川崎市秋季大会 優勝2019年11月03日 17:20

 本日は、今年度最後の公式戦である川崎市秋季大会が開催されました。今年は、雨天順延となった大会が多数あり川崎市内の大会は変則開催となり10月20日に川崎市夏季大会終了後、川崎市秋季大会の一試合を行っていたので、本日は、残っていた二試合(対川崎スターズ戦・対有馬ドリーム戦)を行いました。

 本日も天気予報では、午後から雨が降る予報だったのですが、午前中に二試合を消化することを優先し時間を若干早めて試合を開始しました。ウィングスの試合は、朝一の試合で川崎スターガールズさんと対戦でした。先週の県選抜の練習試合で不調だったエースは、調子を取り戻し、当たりが出なかった打線も初回から相手投手を捉え得点を上げるなど投打に好調の一日でした。初戦の結果、エースは、スピード・コントロールとも絶好調で6回を投げ、内野安打1本、奪三振16個という結果で、攻撃陣は、11安打で12得点と快勝でした。
◆一試合目
 花の台ウィングス  2 3 0 4 0 3 |12
 川崎スターガールズ 0 0 0 0 0 0 |0
市秋季大会

 二試合目は、有馬ドリームズさんとの対戦でしたが、秋季大会全勝同士の事実上の決勝戦となりました。川崎連盟主催の大会では、負けていないのですが、宮前区子ども会の大会で集中力を欠いた試合の入りで有馬Dに敗れていいるので、本日は、リベンジする試合となりました。有馬Dのエースは、ウィングスとの対戦となるといつも好投するので油断ができない試合でしたが、初回から打線が相手投手を捉え先制点を挙げることに成功し、終始試合をリードする形で進めることができエースは、初戦の好調を維持し6回を投げて内野安打1本、死球1個、失点1、奪三振12個という結果で守備陣のエラーもなく危なげないディフェンスで勝利し全勝で秋季大会優勝を飾ることができました。
◆二試合目
 花の台ウィングス 2 0 1 0 0 0 |3
 有馬ドリームズ  1 0 0 0 0 0 |1

川崎市秋季大会

 本日は、二試合とも終始ウィングスのペースで試合を進めることができましたし、エースは、ほぼ完ぺきな投球で二試合を投げ死球が1個ありましたが、四球は0で、安打も内野安打2本のみでバッテリーに任せていれば安心という内容でした。また、攻撃陣もエースの好投にこたえるようにしっかりと得点を重ねてくれました。最近の試合では、打線が沈黙するケースが多かったのですが、ここにきて練習の成果が発揮されてきましたので、県選抜でもこの調子で活躍してくれることを期待したいですね。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://h-wings.asablo.jp/blog/2019/11/03/9172487/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。