自主練模様2020年05月17日 13:44

 新型コロナウイルスの影響での緊急事態宣言が延長となりチーム練習の再開は、先が見えませんが、子ども達は、各自で自主練習を行っているところです。

 本日は、公園で少人数に時間を分けて自主練習をするとのことでチーム練習が休止になってから2か月半、子ども達と最後にあったのが、4月頭だったので1月半振りに再開してきました。

 二人の5年生投手は、少なからず自主練習でピッチング練習はしているようで久しぶりに見ましたが、3月の時よりスピードは増していたように感じました。
特に左腕は、スピード・コントロールとも良くなりスピードで先行していた右腕に追いついてきました。それなりにピッチング練習をしている様子がうかがえたので良かったです。一方、右腕は、スピードはそれほど速くなっていませんが、ブラッシングが安定してました。膝を痛めていて上半身先行の投げ方になているのが少し気がかりでしたが、左腕のレベルアップにつられて良くなってくるでしょう。
◆5年生左腕
5年生左腕

 その他の野手は、みんな少し見ないうちに体が大きくなったようでキャッチボールのスピードも速くなり力が付いてきたように感じました。この時期は、それほど練習しなくても体が成長するので、日々、キャッチボールをするだけで成長することが伺えました。
◆キャッチボールの様子
キャッチボール

 公園での練習だったので、流石にボールを打つことはできないので、練習用の軽いボールを打っていましたが、これまでバットが重そうだった3年生もブレないでバットを振れるようになってきたのでブラスチックのボールですが外野まで飛ばせるようになって来ていたのは、ビックリしました。

 一人ひとりは、日々できることをしているようなので成長しているのが確認できて良かったです。一日も早くチーム練習が再開できることを願うばかりです。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://h-wings.asablo.jp/blog/2020/05/17/9247695/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。