川崎市秋季大会優勝!!2018年09月16日 18:28

 本日は、川崎市秋季大会が富士見台小学校で開催されました。昨年は、雨の影響で日程調節が出来ず変則のトーナメントで開催されましたが今年は、例年通り全チーム総当たりで優勝チームを決める大会となりました。

 これまでは、7チームまたは6チームということで一日では試合が消化できずに9月~10月で試合を消化していましたが、今年は、川崎市内5チームとなってしまったので、全部で10試合(各チーム4試合)を行えば消化できることから天気及びグランド確保の観点から一日で消化することにしました。
◆開会式
市秋季大会開会式

 ウィングスは、第一試合から第四試合まで昼休みを挟み午前二試合、午後二試合を続けての試合となりましたが、この大会では、2試合を6年生中心の試合とし、2試合は、新チームを意識し5年生中心の試合を行う計画で大会に臨みました。結果は、4連勝の無敗でこの大会9年ぶりに優勝旗を手にすることが出来ました。

 本日の第一試合は、野川ポピーズとの対戦となりました。野川ポピーズは、準優勝狙いなのか6年生エースを温存し5年生投手を登板させてきましたので初回からウィングスのペースで完封で快勝することが出来ました。ウィングスは、6年生エースを先発させ2回を6人で切って取り3回は5年生投手を投げさせましたが、無失点に抑えてくれました。
◆第一試合
 野川ポピーズ    0 0 0 |0
 花の台ウィングス 14 5 X |19

 第二試合は、高田レインボーズとの対戦となりましたが、先週の研修大会でも対戦したチームなので、5年生以下中心で臨みました。この試合の先発は、5年生投手を先発させましたが、初回に四球とワイルドピッチに野手のエラーが重なり1点を失うも2回以降三人ずつで打ち取り4回を投げ43球10三振という内容で完投勝利を収めてくれました。
◆第二試合
 高田レインボーズ 1 0 0 0 |1
 花の台ウィングス 4 3 7 X |14

 第四試合は、昼食を挟んで川崎スターガールズとの対戦でいした。川崎SGのエースは、掛川大会の神奈川選抜にも選ばれている選手で運動神経よ良い選手です。本日は、夏休み前に比べるとかなりボールのスピードも出てきましたしコントロールも安定してきましたので接戦が予想していましたが、ウィングスは、初回の攻撃が空回りしてランナーを出すも得点できずイヤな状況を引きずって迎えた初回裏の好守りでは、先頭打者にヒットを打たれ二番打者の当たり損ねの内野ゴロを一塁の3年生の緩慢な守備でヒットにしてしまい、いきなり無死ランナー2・3塁のピンチを迎えてしまいましたが、ウィングスのエースは慌てず集中力を高めその後三者三振に打ち取りこの回無失点、二回の守りでもサードのエラーに悪送球が重なり無死ランナー三塁の場面を三者連続三振で無失点と粘りと投球を続けているうちに打線が目覚め3回に3点を奪い試合の流れを引き寄せそのままウィングスのリズムで快勝することが出来ました。
◆第三試合
 花の台ウィングス  0 0 3 1 3 |7
 川崎スターガールズ 0 0 0 0 0 |0

 ウィングスの最終戦は、ライバル有馬ドリームズとの対戦となりました。毎年のようにこの大会では、有馬Dに行く手を阻まれていましたが、実力差を考慮しウィングスは、5年生以下中心で試合に臨むことにしました。結果は、何とか勝利という結果で終了することができましたが、立上りバント攻めにあいウィングスの5年生サード・投手が浮足立ちエラーを連発して一挙3点を奪われてしまいました。嫌な展開となってしまいましたが、その裏の攻撃で3番の5年生捕手が3ランHRで同点とし、その後もデッドボールと安打などで1点を加点し試合の展開を有利に進めることが出来ました。投げては、5年生投手が2回以降安定を取り戻し、無失点に封じこめ快勝することが出来ました。
◆第四試合
 有馬ドリームズ  3 0 0 0 0 |3
 花の台ウィングス 4 0 1 3 X |8

 本日の大会は、全試合を通して6年のエースと5年生の次期エースを登板させ試合に臨みましたが、6年生エースは、2試合7回を投げて無失点、5年生次期エース候補は3試合10回を投げて4失点(自責点0)という結果でした。
◆閉会式
市秋季閉会式

 本日の試合の結果は優勝でしたが、新チームの課題が浮き彫りになる大会となりましたし、6年生達は県大会に向けて最後にもう一つレベルを上げる必要があります。新人戦まで2カ月強、この間でどれだけ新チームのレベルを上げていけるかが大きな課題です。
 また、ウィングスのもう一つの大きな課題である部員拡大に向けては、昨日、体験に来てくれた1年生がウィングスの3年生部員の妹と一緒に本日も応援に来てくれました。練習には、一緒に加わったり優勝の記念撮影にも一緒に入ってくれましたので、入部してくれることを願っています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://h-wings.asablo.jp/blog/2018/09/16/8961205/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。