研修大会2018年09月09日 18:10

 本日は、洗足学園主催の研修大会が開催されました。今年で研修大会も17回目となりましたが、監督会議で洗足学園の先生から今年を最後に休止にしたいとの話がありました。洗足学園のソフトボール部員も少なくグランドを1日全面を確保するのも難しくなってきているとのことで、部員を増やし大会が再開できるようにしていきたいとの説明がありました。

この大会も17年間継続していただいた大会だけにまた一つ貴重な大会が終了になり寂しい限りですが、東京オリンピックに向けてソフトボール人口をさらに増やしていかないといけませんね。

 今年の研修大会は、参加チームが9チームということで3チームずつ3ブロックに分かれてリーグ戦を行い各ブロックの優勝チームを決める形で行われました。
◆研修大会開会式(全面人工芝のグランド)
研修大会1

 ウィングスは、Aブロックに入り湘南レディーバードと高田レインボーズと試合を行うことになりました。第一試合は、湘南レディーバードとの対戦でしたが、初回にエラー絡みで1点を失うもその後は、相手投手のコントロールが安定せず四球と安打で得点を重ね大量リードで最終回に5年生投手を経験のため登板させることができました。5年生投手は、コントロールが安定しないうちに内野陣がエラーで足を引張ってしまい3失点するも大量リードに守られ快勝することができました。
◆第一試合
 湘南レディーバード 1 0 0 3 |4
 花の台ウィングス  4 7 2 X |13

 ウィングスの第二試合は、昼食後12:45から高田レインボーズと対戦しましたが、高田レインボーズは、6年生がいないチームなのでウィングスも5年生以下でスターティングメンバーを組み試合に臨みました。

 この試合前に5年生投手の投球フォームをチェックし少し修正させて試合前に指導しながら投げ込ませてから試合に入りましたので、コントロールが一試合目より安定しスピードもあったので3回を投げて四球で出したランナーを盗塁・ワイルドピッチで1点を失うも無安打8三振とまずまずのピッチングでした。
◆第二試合
 高田レインボーズ 0  1 0 |1
 花の台ウィングス 10 1 8 |19

 研修大会の結果、優勝は、Aブロック:花の台ウィングス、Bブロック:大和ホワイトガールズ、Cブロック:初声ストロングスという結果でした。
◆研修大会表彰式
研修大会2

 研修大会は、例年、出場チームは10チーム以上ありトーナメントで行うのですが、本日の参加チームは9チームとかなり少なくなってしまい最後の大会なのに寂しい大会となってしまいました。また、いつの日か復活できるようにソフトボール人口の底辺を支える小学生のソフトボール人口を増やしていきたいと思います。

 本日の大会では、5年生以下のチームで試合もできましたし、5年生以下にとっては、非常に良い経験になりました。特に日頃、ベンチを温める機会の多い3・4年生にとっては、試合にスタメンで出場できヒットを打つ等、自信を付けることができました。今度の日曜日(16日)は川崎市秋季大会が開催されます。この試合は、5チームの総当たりで優勝チームを決定しますが、5年生以下を積極的に使い経験を積ませる良い機会にしたいと思いますし、6年生は、県大会に向けて色々試していきたいと思います。みなさんの応援方よろしくお願いします。 


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://h-wings.asablo.jp/blog/2018/09/09/8958410/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。