川崎市夏季大会 優勝(今季市内大会三連覇)2018年07月08日 19:39

 本日は、西有馬小学校で川崎市夏季大会が開催され3連勝で優勝することが出来ました。今年の川崎市内の大会では、秋季大会・小泉杯・夏季大会と三大会連続優勝です。今年の市内大会では、負け知らずでの優勝でした。
◆晴天の中での川崎市夏季大会
川崎市夏季大会

 6月の練習試合で捕手(5年)が指を骨折し、急ごしらえの6年生捕手で臨む大会でしたが、1週間前に急に捕手の守備に付けて練習し練習試合4試合での経験のみで大会を迎えましたが、ミスもありましたが最小限で済ませてくれ何とか優勝することが出来ました。一方、エースのキャプテンは、昨日の練習試合でも立ち上がりのコントロールが安定せず初回に失点し初戦を完封負けしていましたが、本日の大会も同様に初戦の立上りからスピードもそれほどなく、コントロールの精度も今一でした。

 第一試合では、内野陣のエラーで出したランナーをワイルドピッチなどで自滅気味に失点したが、攻撃陣が徐々に相手投手にタイミングを合わせるようになり最後は5回コールドで勝利することが出来た。
◆第一試合(5回コールド)
 川崎スターガールズ 1 0 1 0 0 |2
 花の台ウィングス  3 2 0 6 X  |11

 第二試合は、野川ポピーズとの対戦でしたが、相手チームのエースが指の骨折で5年生が登板しての試合だったので、初回から得点を重ね大量得点で快勝することが出来たが、4回から登板したウィングスの5年生投手は、2失点するもコントロールは安定し試合を作ってくれました。
◆第二試合(4回コールド)
 花の台ウィングス 6 6 2 11 |25
 野川ポピーズ   0 0 2 0  |2

 この日の最終戦は、高田レインボーズとの対戦でしたが、相手チームの投手は、コントロールが安定せずに初回に20点を失い2回に進むことなく試合は終了してしまいました。この試合では、5年生以下の選手全員が出場し試合の経験を積むことが出来ました。
◆第三試合(1回コールド)
 高田レインボーズ 0    |0
 花の台ウィングス 20x  |20

 気温が上がり連日の試合なので少しは疲れもあるでしょうが、真夏の関東大会に向けてこの程度の厚さで集中力が無く、疲れたような態度をとっていたので、二試合目の途中から5年生投手を登板させ、キャプテンは、ベンチに引込めその後試合でも使いませんでしたが、5年生投手が何とか抑えて優勝することが出来ました。

 本日のような試合をしていたら秋季大会では、他のチームに追い越されてしまいます。もう一度、気合を入れ直して真夏の大会に向けて投げ込みをさせていきたいと思います。関東大会は、8月18日~19日に行われ90分試合となります。初戦勝利した場合は、2試合しなければならないので市内の大会のような70分試合ではないので、暑さ対策は、しっかりとしていかないと勝ち上がるのは、かなり厳しいと思います。

 今月末には、大和WGさんが声を掛けていただき、強豪チームを集めての壮行試合がありますし、8月4日~5日では、山梨交流会に参加予定です。これからは、暑さ対策も兼ねて練習内容も考えていきたいと思います。

 みなさんのご協力よろしくお願いします。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://h-wings.asablo.jp/blog/2018/07/08/8912070/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。