春季県大会 準優勝!!2018年03月03日 16:34

 本日の春季神奈川県大会の決勝リーグは、晴天の中で横浜キッズ、横須賀女子、花の台ウィングスの3チームによる総当たりで行われました。

 第一試合は、横浜キッズ対花の台ウィングスの対戦で9:00スタートで開催され、ウィングスの先攻でプレーボールとなりましたが、初回の攻撃は0点に抑えられその裏ヒットで出たランナーをワイルドピッチでホームに返し1点を先行される最悪のスタートとなりましたが、ウィングスのエースは、尻上がりに調子を上げ2回以降危なげないピッチングを披露してくれました。一方、横浜キッズのエースは、立上りはコントロールが安定していたのですが球数が増えるうちにコントロールが乱れだし4回にようやく2つの四球で出したランナーを2・3塁において7番打者の4年生がレフトへの三塁打で2点を返し逆転に成功しました。また、最終回にも四球で出したランナーを相手投手のワイルドピッチで返し2点のリードで最終回の守りとなりました。最終回は、四球と降り逃げで出したランナーを2・3塁において三者連続三振で切り抜け第一試合を勝利しました。
◆一試合目
 花の台ウィングス 0 0 0 2 1  |3
 横浜キッズ    1 0 0 0 0  |1

◆横浜キッズのエース
キッズ

 第二試合は、横浜キッズ対横須賀女子の対戦でしたが、投手戦となり緊迫した試合でしたが、4対1で横須賀女子が勝利しました。

 ウィングスの最終戦は、1勝同志で横須賀女子との対戦となりました。12月の春季全国大会予選でも対戦した相手ですが、春季全国大会出場するチームなので選手のモチベーションも高く守備のしっかりしたチームです。ウィングスは、現状では、守備位置も模索中で守備がまだまだのチームです。投手の頑張りでここまで残ってきたのですが、最終戦で守備のほころびが出てしまいました。立ち上がりから内野陣のエラーで投手の足を引張り大差で敗れ準優勝という結果でした。
◆二試合目
 横須賀女子    3 4 2 0 1  |9
 花の台ウィングス 0 0 0 0 0  |0

◆横須賀女子の先発投手
横須賀女子

 今年の春季県大会は、例年になく早い日程設定で2月中に一日目を行うという状況だったので、子供たちの調整は、まだまだでしたがエースが良く踏ん張り最終戦まで持ちこたえてくれました。エースは、試合をするごとに安定したピッチングを見せてくれましたし、4年生捕手も毎試合成長の跡を見せてくれています。また、攻撃陣もまったく打てないかと思っていましたが、予想以上に好投手に食らいついていき予選リーグの横浜女子スターズ戦では、全員の力で好投手を攻略しましたし、決勝リーグの横浜キッズ戦でも4年生がレフトへのタイムリーを放つなど期待以上の結果でした。
集合写真

 今大会で準優勝したことで6月の夏季県大会では、シード権が得られましたので夏季県大会に向けて更に投打のレベルを上げられるように練習をしていきたいと思います。

 本日は、応援ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://h-wings.asablo.jp/blog/2018/03/03/8797191/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。