春季県大会一日目の振り返り2018年02月27日 21:54

 今年の春季県大会は、例年3月に入ってから開催されており、今年も当初計画では、3月中旬に開催される予定でしたが、急遽、日程が変更になり、まだ寒い2月下旬の開催となってしまいました。当日は、朝から曇り空で寒さ対策が必須だと思い子供たちには、アンダーで寒さ対策をしてくるように指示をして臨んだ大会初日でした。

 ウィングスの一試合目は、抽選の結果、第3試合の13:00かろという遅い時間での初戦となってしまいましたが、その分、焦らずにゆっくりと練習を行い試合に入ろうと思い、子供たちをせかさずゆっくると試合の準備をさせましたが、試合への入りは、上手くいきました。

 一試合目は第一試合で敗れたオール茅ヶ崎との対戦だったので、焦らずにじっくり準備を行ってから試合に臨もうと思いましたが、4年生が多いチームなので緊張させないようにと思いリラックスした状態で試合に入れれば結果もついてくると思って行った第一試合でした。 結果は、初回にまずい守備で1点を失うもその他は、問題なく投手も安定したピッチングでしたし、打線も長短合わせて13安打で23得点で勝利でした。

 二試合目は、好投手を擁し3月末開催の春季全国大会に神奈川県の第二代表で出場する横浜女子スターズとの対戦でしたので、投手戦に持ち込み1点差を争う試合になれば勝利の可能性もあるのではと思い試合の組み立てを考えていました。
そのためにも子供たちに勝を意識させることなく、試合に入り楽しくプレーさせようと思い、常に笑顔を意識して話しかけ試合中は、気が付いたことは、指示したり次回気をつけるように話をしましたが怒ることはしませんでした。

 結果は、ノビノビとプレーした子供たちは、横浜女子スターズの好投手から1~7番打者までがヒットを打ち、8番打者は送りバントを決め、9番打者は、ランナーサードでライトゴロで打点を上げるなど全員がスピードボールに負けずに対応することが出来ました。また、エースもエラー絡みで3失点するも自責点は1と相手投手との投げ合いを粘り強く戦い5対3の勝利に大きく貢献してくれました。

試合の結果は、現状のウィングスの実力からしたら出来過ぎかもしれませんが、日頃の練習の成果を発揮してくれました。特にバッティングについては、冬の間の基礎体力強化の成果が出ていたと思います。3日は、上位3チームでのリーグ戦になりますが、三位以内が確定しているので、緊張することなく楽しんで試合が出来るようにチームを盛り上げていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://h-wings.asablo.jp/blog/2018/02/27/8795476/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。