川崎市小泉杯(新人戦)優勝2017年11月12日 17:56

 本日は、小泉杯が開催されました。この大会は、従来5月頃に計画され開催していましたが、今年は、天候の関係もあり延び延びになっていたものですが、この時期になったこともあり従来の大会とは意味合いを変えて5年生以下の新人戦という位置づけにして今年から開催することになりました。

 川崎市内の各チームは、どこのチームも部員不足で単独チームとしてメンバーが揃うのは、野川ポピーズとウィングスだけという状況ですが、市内の大会ということもあり川崎スターガールズと高田レインボーズの合同チーム、馬絹ビューティーファイターズと有馬ドリームズの合同チームという4チームによるトーナメントで開催することとしました。

 チーム数も少ないことから午前中で実施することになり、初めて神奈川県立川崎北高校のグランドをお借りして開催することができました。本日は、天気はいいものの風が強く砂埃が厳しく、体感的にはかなり寒く感じる中での試合となりました。

 ウィングスの一回戦は、川崎SGと高田Rの合同チームですが、川崎SGのエースは、ウイングスと同様に今年一年間5年生ながらエースとして投げてきた選手なのでスピード・コントロールともにまずまずという選手です。4年生が多いウィングスがどの程度通用するか不安はありましたが、結果は、5年生3人が引っ張る中、4年生も奮起して毎回得点の大差で勝利することが出来ましたが、最終回に2点を取られたのはエースの不用意な投球を痛打されたもので今後の課題となりました。
◆一回戦
 花の台ウィングス  4 5 6 1  |16
 川崎SG・高田R合同 1 0 0 2  |3

 決勝戦は、ウィングス同様に単独チームで出場の野川ポピーズとの対戦となりました。野川Pは、今年6年生1名で一年間試合をしてきたチームなので新チームでも一人抜けるだけで8人がそのまま残るチームですし、エースがこのところスピードも出てきて4年生選手がどの程度対応できるかが課題でしたが、試合内容は、初回から猛攻を仕掛け相手投手も途中からコントロールを乱す中初回に一挙10点を取り勝敗の行方を決定づけてしまいました。ウィングスのエースは、安定したピッチングを披露し、1失点するものの危なげない投球で優勝を飾ることが出来ました。
◆決勝戦
 野川ポピーズ   0 0 1  |1
 花の台ウィングス  10 3 4  |17

 川崎市内では、これまで秋に新人戦をすることはなく、翌年の4月にならないと新チームの試合はスタートしなかったのですが、今年は、これまでのやり方にとらわれずに新人戦という形で実施しましたが、力の差はあるものの他県では、既に新人戦が実施されていますので、川崎市内も新チームの立ち上げを早める良い機会になればと思っています

 今年のウィングスは、近年になく5年生以下が12名もいますし、4・5年生だけで9名になります。今年一年このメンバーは、試合に出場する機会も多かったので、この時期としては、できている方だと思います。特にエースは、一年間の経験で多少は、成長できたと思います。ウィングスのもう一つの課題は、捕手ですが本日は、迷いながらもエースの投球を何とか受け止めようと頑張っていたように感じました。セカンド盗塁もショートのタッチがもう少し早ければアウトという場面もありましたし、ショートバウンドとなる投球も体で止めようとしていましたので、本日のところでは、良くやった方だと思います。
◆ウィングスのエース
好投のエース
◆経験はまだまだの4年生捕手(打撃は好調でした)
経験を一つひとつ力に変えていく4年生捕手

 また、打撃の方でも本日は、四番バッターとして起用した4年生捕手は、7打席、6打数、4安打、1四球、4打点と活躍してくれました。県大会は、有馬D・馬絹BFとの合同チームで出場になりますが、十分中軸打者として期待できそうになってきました。

 本日の午後は、小泉杯からホームグランドの小学校に戻り練習を行いましたが、小泉杯での反省を基に守備の練習を中心に行いましたが、これまで細かいことを教えていなかったので、この時期に新人戦があり反省材料が見つかったのは、良かったと思います。子ども達も午前中の話をすれば実感が湧いてくるので理解しやすかったようです。

 来週、18日の土曜日は、オールスターが開催されます。ウィングスの6年生3名も参加するので、私も参加予定となっていますが練習をしっかりしなければならない時期なので一日練習を見れないのは、痛いのですが、代わりにAコーチが見てくれることになっていますので、全国大会神奈川県予選まで残り時間があまりないので、土日は、少しでも子供たちに練習をさせたいところなので、何とか休まずに練習をさせれれるのは助かりますね。合同チームとしての練習も並行して行わなければならないのですが、今のところ調整が出来ていません。

 合同チームも学年、個々人のレベルからするとウィングス中心の先発メンバーとなる可能性が高いと思います。12月のこの時期なので練習不足はあると思いますが、少しでも合同練習を行って本番に挑みたいものですね。

 みなさんのご支援をよろしくお願いします。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://h-wings.asablo.jp/blog/2017/11/12/8726092/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。